Top

富邦台湾発達ETF



商品規格

名称 富邦台湾ETFアンブレラ型証券投資信託ファンドの台湾発達指数上場投資信託
ETF略称 富邦発達
証券コード 0058
ETFタイプ 国内成分証券ETF
上場日 2008年2月27日
ファンド運用会社 富邦証券投資信託股份有限公司
ターゲット指数 台湾発達指数
トレース方法 完全法
売買単位 1,000受益権単位
売買価格 受益権単位ごとに準じる
増減単位 各受益権単位の市場価格が50元未満の場合は1分、50元以上の場合は5分
増減幅 一般の株券と同様(10%)
売買時間 一般の株券と同様(午前9時から午後1時30分まで)
信用取引 上場当日に適用、かつ前日の終値を下回っても売却できる
証券取引税 1000分の1
取引手数料率 上場証券同様、証券会社が決定する。ただし1000分の1.425を超えてはならない。
管理費 ファンド規模が台湾ドル100億元以内の場合0.40%、100億~300億の場合0.34%、300億以上の場合0.30%
保管費 0.035%
購入申請/買戻し方法 実物により購入申請/買戻しする
購入申請/買戻し提出時間 午前9時から午後3時30分まで
購入申請/買戻し基本単位 500,000受益権単位を基準とする
収益分配 運用会社が収益評価日(毎年3月31日)に、成立日から当該収益評価日までの、ファンドの累計報酬率とターゲット指数の累計報酬率の差額を確認し、ファンドの累計報酬率がターゲット指数の累計報酬率を1%以上上回っていた場合、富邦投資信託が裁量により収益を分配することができる。
ファンド運用会社ウェブサイト http://websys.fsit.com.tw/etf/en/

ターゲット指数データ

ターゲット指数名称 台湾発達指数
指数算出機構 台湾証券取引所およびFTSE共同算出
指数算出の特徴 台湾株は国際分類基準に基づいて10の産業に分けられる。台湾発達指数はそのうち、金融と科学技術以外の8大産業の株式をカバーしている。民生需要との関連が大きい産業、基礎材料関連産業、中国収成、そして高配当のバリュー投資グループを内包している。
指数算出機構ウェブサイト http://www.twse.com.tw/jp/page/products/indices/series.html
Top