Top

群益ダウ・ジョーンズ米国不動産指数連動型ETF投資信託ファンド



商品規格

名称 群益ダウ・ジョーンズ米国不動産指数連動型ETF投資信託ファンド
ETF略称 群益道瓊美國地產
証券コード 00714
ETFタイプ 国外成分証券ETF
上場日 2017.10.27
ファンド運用会社 群益証券投資信託股份有限公司
ターゲット指数 ダウ・ジョーンズ 米国不動産指数(Dow Jones US Real Estate Index)
トレース方法 最適化法
売買単位 1,000受益権単位
売買価格 受益権単位ごとに準じる
増減単位 各受益権単位の市場価格が50元未満の場合は0.01元、50元以上の場合は0.05元
増減幅 増減幅制限なし
売買時間 台湾証券取引所立会日午前9:00~午後1:30
信用取引 上場当日に適用、かつ前日の終値を下回っても売却できる
証券取引税 1000分の1
取引手数料率 上場証券同様、証券会社が決定する。ただし1000分の1.425を超えてはならない。
管理費 20億台湾ドル未満(20億台湾ドルを含まない):0.85%
20億台湾ドル以上(20億台湾ドルを含む)~50億台湾ドル以下(50億台湾ドルを含む):0.65%
50億台湾ドル超(100億台湾ドルを含まない):0.45%
保管費 0.18%
購入申請/買戻し方法 現金により購入申請/買戻しする(TWD)
購入申請/買戻し提出時間 午前9時から午後13時30分まで
購入申請/買戻し基本単位 500,000受益権単位を基準とする
収益分配 収益分配しない
ファンド運用会社ウェブサイト https://www.capitalfund.com.tw/ETF_Area/index_en

ターゲット指数データ

ターゲット指数名称 ダウ・ジョーンズ 米国不動産指数(Dow Jones US Real Estate Index)
指数算出機構 スタンダード&プアーズ・ダウ・ジョーンズ・インデックス社(S&P Dow Jones Indices)
指数算出の特徴
  1. 米国不動産指数の主な収益源は賃貸収入及び売買により得られるキャピタルゲイン。配当率は公社債及び投資適格債の利回りと比べて優れるため、好配当利回り投資商品として、固定収益を好む投資家のオルタナティブ投資の選択である。
  2. ダウ・ジョーンズ米国不動産指数は、景気回復からもたらす賃貸収入及び住宅価格上昇の恩恵を受ける伝統的な不動産関連対象、及びネット経済の発展、高齢化社会の到来の恩恵を受ける特殊型REITsを含む。
  3. 米国における堅調な雇用情勢、緩やかな景気回復、REITs対象の高入居率、不動産価格の安定成長など業界を取り巻く良好なファンダメンタルズはダウ・ジョーンズ米国不動産インデックスのパフォーマンスを後押ししている。
指数算出機構ウェブサイト https://us.spindices.com/
Top