指数のライセンス

台湾証券取引所が独自開発した株価指数シリーズ

台湾証券取引所は1998年6月16日、経済部中央標準局発行のTAIEX及びTWSEサービスマーク登録証明を取得しています。「台湾証券取引所加権指数」(TAIEX)及びそのシリーズ指数は台湾証券取引所の専有の財産であり、許諾を受けずに使用することはできません。

加権指数及び各種分類指数のライセンス取得を希望される場合は、下記までご相談ください。

台湾証券取引所株式有限会社(TWSE)
中華民国11049台北市信義路五段7号9-12F
電話:02-8101-3101
FAX:02-8101-3084
E-mail:Res-Dev@twse.com.tw

台湾証券取引所加権指数に関する全ての権利は、台湾証券取引所の所有に帰属します。提供される全ての情報は、情報利用の目的に限るものとし、その適用性の程度、品質満足度またはその他の保証はしません。台湾証券取引所は提供するデータの正確性確保にできる限り努めていますが、誤り、遺漏またはこのデータを信頼、使用したことによるいかなる損害についても責任を負いません(過失責任を含む)。

加権指数シリーズ

指数の名称 基準時点 基準値
台湾証券取引所加権指数 1966年平均値 100
非金融保険株加権指数 1966年平均値 100
非電子株加権指数 1999年12月28日 8448.84
非金融電子株加権指数 2003年12月31日 5890.69
産業分類株価指数 (一)食品類、紡績・繊維類、製紙類、建築建材類、金融保険類、セメント焼成類、プラスチック化学工業類、機械電気類等8種類 1986年12月29日 100
(二)半導体などの8種類の電子類、化学類、バイオ医療類、石油電気燃料ガス類等11種類 2007年6月29日 100
(三)その他産業分類株価指数 1994年12月31日 100

台湾証券取引所とFTSEの共同開発による「台湾指数シリーズ」

「台湾指数シリーズ」に関する全ての権利は台湾証券取引所とFTSEが共同で保有しており、許諾を受けずに使用することはできません。指数のライセンス取得を希望される場合は、下記までご相談ください。

  1. 台湾証券取引所株式有限会社(TWSE)
    中華民国11049台北市信義路五段7号9-12F
    電話:02-8101-3101
    FAX:02-8101-3084
    E-mail:Res-Dev@twse.com.tw
  2. FTSE
    下記の顧客サービス部門までご連絡ください。
    台湾地区無料電話 0080 185 5995
    香港 +852 2230 5800
    英国(ロンドン) +44 20 7866 1810
    ニューヨーク、サンフランシスコ +1 888 747 FTSE
    東京 +81 3 3581 2840
    E-mail:info@ftse.com

事前に台湾証券取引所及びFTSE社の書面による同意を得ずに、「台湾指数シリーズ」に関するいかなる部分も複製、情報検索システムへの保存、または電子・機械・コピー・録音録画などのいかなる形式またはいかなる方法によっても転送することはできません。提供される全ての情報は、情報利用の目的に限るものとし、その適用性の程度、品質満足度またはその他の保証はしません。台湾証券取引所及びFTSE社はその提供するデータの正確性確保にできる限り努めていますが、誤り、遺漏またはこのデータを使用したことによるいかなる損害についても責任を負いません(過失責任を含む)。

台湾シリーズ指数

指数の名称 基準時点 基準値
台湾50指数 2002年4月30日 5000
台湾中型株100指数 2003年6月30日 5000
台湾ハイテク指数 2003年6月30日 5000
台湾グロース指数 2006年7月31日 5000
台湾高配当指数 2006年7月31日 5000

台湾証券取引所のETF(株価指数連動型投資信託受益証券。中国語で指数股票型基金)への指数ライセンス発行作業の概要

公布日:2008年5月20日

 

  1. 指数の種類:当社の「ETF(指数股票型基金)の発行者及び対象指数ライセンス承認の注意事項」に適合する全ての指数について、申請を認めています:
    1. 当社の独自開発指数(加権指数シリーズ):非金融電子指数、非金融指数、非電子指数、機械電気指数、電機機械指数、化学バイオ医療指数、建材建築指数、海運指数、その他指数、コンピュータ及び周辺設備指数、電子部品指数、電子回路指数などの併せて12の指数を、申請の対象とします。
    2. 当社とFTSEとの共同開発指数:現在開発済みのものは全てライセンスを付与しまたは申請を受理しており、申請できる新しい指数はしばらくはありません。
  2. 発行者の資格:国内証券投資信託事業
  3. ライセンス付与の方法:当社では「先に出された申請に優先的にライセンスを付与する」という原則をとっており、申請の優先順位の判断根拠は、当社が書類を受け取った日付としており、同一日に書類を受け取った場合は、当社から申請した投資信託会社に通知して抽選を行います。
  4. ライセンス付与の手順:
    1. 優先的にライセンスを受ける資格を取得してから2カ月以内に、ETF商品計画書の必要事項を記載した書類を作成するものとし、2カ月以内に関係書類を整えられないときは、優先的にライセンスを受ける資格を喪失し、当該指数については改めて申請を受け付けるものとします。
    2. 上記のETF商品計画書の必要事項を記載した書類とは次のものです。
      1. 任命されるETFの管理者、商品開発チームの資格経歴概要
      2. 計画の概要
        (1) 予定される初期の最低の資産規模
        (2) 参加予定の証券会社名簿
        (3) ETFを計画するのに必要な予定期間
        (4) ETF商品の設計概要
        (5) ファンドのポートフォリオ管理(完全法、最適化法、抽出法またはその他の方法など、ファンドの運用でどのように指数を追随するかに関する簡潔な説明を含むこと)
      3. 販売推進計画
    3. 当社は、状況に応じて発行者に補足資料及び説明の提出を求めることができ、資料の内容を審査してから、発行者に対して当社と指数ライセンス契約を締結するよう通知します。
    4. 投信業者ごとの指数の申込み数は限定せず、指数ライセンス契約の発効日から6カ月以内に管轄当局の許可書を取得できないとき、または管轄当局の許可書を取得後2カ月以内にETFを発行できないときは、10日前までに当社に書面で通知して理由を説明しなければなりません。
  5. カスタム指数:国内証券投資信託事業は、当社にカスタム指数開発の必要について申請することができます。その場合、本作業概要四の(二)の書類を提出し、当社が資料の内容を審査した後で、発行人に対して当社と指数ライセンス契約を締結するよう通知します。
Top