株式

会社が資金調達の目的で、会社の投資に参加する証明として投資家に一定金額または額面の証書を発行すること。言い換えれば、会社の資本をいくつもの株券に分割し、1枚の株券が一定金額を表し、この株券を保有することで投資家の発行会社に対する所有権を表象することができるものです。株券は大きく分けて次の2種類に分けられます。

  1. 普通株common stocks
  2. 優先株 preferred stocks

会社の株が1種類のみである場合、それは一般的によく知られた普通株です。

優先株とは、種類株式の一種で、普通株に比べて利益もしくは利息の配当または残余財産の分配権などを優先的に受け取ることができる地位が与えられた株式のことをいいます。

Top